ブログ

綱やチェーンなど、パターンブラシの作成方法【Illustrator】

パターンブラシの作成方法 についてご紹介。

綱やチェーンなど、連続したひも状のモチーフの制作に役立つ、Adobe Illustratorの「パターンブラシ」機能。

通常の「線(ライン)」オブジェクトが直線や曲線、マルや四角など自由に変形できるように、パターンブラシで変形自由なひも状のオブジェクトを作成することができます。

今回使用するイラストレーターのバージョンはCCですが、それ以前のものでもほとんど同じ要領で作成することができると思います。

 

 例として「綱」をモチーフに作成

こんな感じの「綱」をつくってみましょう。

17

 

1.元となるオブジェクトを作成する

まず、こんな形状のオブジェクトをペンツールでつくる。

01

それを3つに複製。

02

次に左のオブジェクトに目印となるポイントを決めて…

03

左右のオブジェクトの同じポイントにぴったり接するように「塗りなし・線なしの四角」を配置。

05

その「四角」の高さを調節してこんな感じに。

06

で、それら全てを選択して「分割」

18

「四角」と「左右の切り取った余分なかけら」を消去して、下記のオブジェクトだけを残す。※この時、分割前のものも念のため残しておくと安心。

20

 

2.上記オブジェクトを元にパターンブラシを作成

作成したオブジェクトを「ブラシ」ウィンドウに突っ込む。

19

「パターンブラシ」を選択してOK。次に「彩色」から「淡彩」※を選択してOK。(これで後から色が変更可能)
※イラストレーターCCの場合

10

これでパターンブラシは完成。「ブラシ」ウィンドウに作成したブラシが表示されます。

14

 

 3.ブラシを使うとこんな感じ

一本の線をひき、作成したパターンブラシを選択するとラインが綱に変換。

11

色や形、太さも変更可能。

21

円を描くとこんな感じ。つなぎ目もわかりません。
小さくすると、ドーナツのようでなんだか美味しそう。

13

 

 上記要領で、いろいろな形で作成可能

鎖にしてみたり…

15

それをちょっとリアルにしてみたり…

16

今回の「綱」や「チェーン」はあくまで一例。
いろいろ試してご活用ください!

 

つぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

…必須項目

任意のお名前


*

コメントに使用できるHTMLタグ:....

記事一覧へ